第37回日本小児心身医学会学術集会のお知らせ(第2報)

 第37回学術集会では学会テーマを『子どもたちの未来を愛と平和で満ちあふれたものにするために~小児心身医学の英知の結集』とし、有意義な学会になるよう日々準備を重ねております。海外スペシャルワークショップをはじめ、各種事前申込制のワークショップ等様々企画致しました。1月15日より演題募集ならびに事前参加登録(割引)とワークショップの事前申込みを開始致します。席に限りがございますので、早めの登録と申込みをお願い致します。是非とも多くの皆様のお申込みをお待ちしております。

第37回学術集会会長
河野 政樹

【第37回日本小児心身医学会学術集会(広島大会)開催概要】

テ  ー  マ 「子どもたちの未来を愛と平和で満ちあふれたものにするために~小児心身医学の英知の結集」
会    期 2019年9月13日(金)~15日(日)
会    場 (メイン会場)広島県医師会館(新会館)
〒732-0057 広島市東区二葉の里三丁目2番3号
TEL: 082-568-1511
(サブ会場)広島県歯科医師会館(広島県医師会館隣接)
プログラム

基調講演

「ポジションチェンジ(人格交替催眠技術)が示唆する対人記憶処理の重層性」

東洋英和女子大学人間科学部教授,茶道裏千家師範 岡本 浩一

会長講演

「 子どもの心と体の病・発達障害:どこまでが治療なのか?どこまで治療するのか?~診察室からお遍路・神の島まで・薬物療法・家族療法からNLP・東洋医学・祈りまで」

広島県立障害者療育支援センターわかば療育園 河野 政樹

特別講演1

「力動精神医学が子どもの治療にもたらしたもの」

松田病院精神科 松田 文雄

特別講演2

(市民公開講座・愛と平和の西日本豪雨被害復興チャリティコンサート)
 ・第1 部 特別講演(市民公開講座)
「 出逢いがひらく夢とびら~師を持たない日本画家が色彩と山川式賀寿翁彫りにより生み出した国境を越えた文化交流と障害を越えたバリアフリー世界」

日本画家・山川式賀寿翁彫り創始者 山川賀寿雄

 ・第2 部 平和と愛の国際コンサート
ソプラノ;池田 尚子,ピアノ;藤田 意作
バイオリン,ビオラ;シャウル・ベン・ハル,ユリア・ベン・ハル
(イスラエル)

招待講演

「依存症のピアカウンセリングと世界のケア」

ワンネスグループ創業者 矢澤 祐史

海外招待ワークショップ

「親しみやすさとユーモアが創り出す奇跡の治療法PCW®

ニック・ケンプ(イギリス),同時通訳;田中くるみ

学会員限定非公開ケース検討(臨床心理)要事前登録60名限定

指定発言 臨床心理 

【総合司会】大堀 彰子
精神科 松田 文雄・小児科 汐田まどか他

パネルディスカッション「発達障害児の療育~広島からのチャレンジ」,教育講演,ワークショップ,災害関連セッション,イブニングセミナー,一般演題など


2019年3月5日現在のプログラムはこちら

《事前参加登録について》
登録形式 学会参加ならびに情報交換会につきまして、事前参加登録(ウェブ版)を実施しております。
登録方法 本項最下段の「事前参加登録」ボタンをクリックいただきますと登録サイトに接続されます。
新規利用登録の上、事前参加登録を行ってください。
※当日受付も行っておりますが、参加費の割引や海外講師も含む各種ワークショップ・本学会員限定クローズド症例検討会等も定員制としておりますので、お席に限りがございます。早めの事前参加登録をおすすめしています。
事前参加登録サイトでは、下記の内容を事前登録が可能です。
  • 事前学会参加登録(割引)※早めのお申し込みがお得です。
    【参加登録費】
    医師:事前登録¥10,000 当日登録¥12,000
    医師以外:事前登録¥6,000 当日登録¥8,000
    学生:当日登録のみ¥3,000
  • 事前情報交換会申込(割引)※早めのお申し込みがお得です。
    【情報交換会費】
    事前登録¥10,000 当日登録¥12,000
  • 学会員限定クローズド症例検討会(定員制)
    ※本学会員限定・守秘義務順守誓約書必要です。
  • 事前ワークショップ申込(海外講師も含む)(定員制)
    ※席数に限りがございますので、早めにお申し込みください。
事前参加登録期間 2019年1月15日(火)~ 8月9日(金)
8月15日(木)正午まで延長致します。 https://convention.stworld.jp/rams/jspp2019/index
《一般演題 募集要項》
発表形式 口演発表のみとします
演題受付期間 2019年1月15日(火)~ 3月21日(木) 4月7日(日)4月14日(日)まで延長いたします
演題受付を終了しました。
多数のご応募をいただきありがとうございました。

プログラム・
抄録集
抄録は日本小児心身医学会雑誌「子どもの心とからだ」に掲載となっております。 学会参加の会員は、学会当日必ずお持ちください。
倫理性への配慮 学術集会の講演・発表や抄録作成においては、「ヘルシンキ宣言(以後の改訂を含む)」ならびに国内関連法規・指針等の規定を遵守し、以下の項目についても十分留意してください。
  • ①症例報告は個人の同定がなされないように情報の機密性に十分配慮し、かつ対象となる個人の尊厳及び人権が十分に守られる内容でなければなりません。発表は「論文や学会・研究会等で使用される患児の顔写真その他の取り扱いについてのガイドライン:日児誌 107:168-171, 2003」に準拠してください。
  • ②臨床集積例 (もしくは人体から採取された試料等)を用いる研究は、各施設に定められた倫理委員会の承認が必要です。とくに患者や家族を対象にした研究においては十分なインフォームドコンセントを得るようにしてください。疫学研究、ヒトの遺伝子解析研究、ヒトの細胞を用いる研究、動物実験等を含む基礎研究に関しても、国内関連法規・指針等に照らしたうえで、各施設のルールを遵守してください。
  • ③研究に関する倫理規定が定められていない施設や個人で行う案件については、出身大学または関連施設の倫理委員会の判断を仰いでください。
  • ④倫理的見地からの価値判断が困難であり、その判断如何によって社会的に重大な影響を与えることが懸念される場合は、あらかじめ学術集会事務局(主催者)にご相談ください。
  • <参考> ●ヘルシンキ宣言(世界医師会)
    http://www.med.or.jp/wma/helsinki.html
         ●臨床研究に関する倫理指針(厚生労働省)
    http://www.mhlw.go.jp/stf/
    seisakunitsuite/bunya/hokabunya/kenkyujigyou/
    i-kenkyu/index.html

         ●疫学研究に関する倫理指針(文部科学省、厚生労働省)
    http://www.lifescience.mext.go.jp/bioethics/ekigaku.html
演題申込方法 演題申込は全てオンライン演題登録で受け付けます。
◆オンライン登録に関する注意事項  
  • 本項最下段の「演題登録」ボタンをクリックしてください。演題登録フォームが開きますので、必要事項を入力してご登録ください。
  • 演題を登録されますと、ご入力されたメールアドレス宛に自動返信メールにて「演題登録完了通知」を送信いたします。24時間たってもメールが届かない場合は、通信トラブルなどの可能性もありますので、お手数ですが運営事務局にE-mail(jspp2019@stworld.jp)またはFAX(092-738-3791)にてお問い合わせください。
  • 本演題登録システムをご利用の際は、Google Chrome、Firefox、Microsoft Edge、Internet Explorer 11、Safariの最新版をお使いください。
  • (1)入力項目について
  • (*)の記載がある欄は入力必須項目です。
  • 演題名:全角80文字
  • 抄録本文:全角400文字以上1000字以内
     なるべく【目的】、【方法】、【結果】、【考察】、【結語】の順で記述してください。
     図表は入れないでください。
  • 登録可能な最大著者数:11名(筆頭著者+共著者)
  • (2)入力について
  • 空欄は必ず左詰にしてください。(1マス空けたりせずに左詰で入力してください。)
  • 文字数は、全角=1文字、半角=0.5文字でカウントします。カウントにはスペースも含みます。
  • 抄録の入力欄には、太字、斜め(イタリック)文字、アンダーライン、上付き文字、下付き文字、の装飾機能があります。 ※斜め(イタリック)文字は半角英数のみに反映されます。
  • 前記の装飾を文中で使用される際はhtmlタグを直接入力せず装飾機能をご利用ください。
  • 機種依存文字は使用できません。
  • (3)確認と修正に際しての注意事項
  • 演題の初回登録時に発行される自動返信メールに記載されているリンク先より確認・修正・削除を行ってください。
  • 確認・修正・削除するためには、初回登録時の登録番号とパスワード(ご自身で入力されたもの)が必要です。
  • 修正または削除しますと元には戻りませんので、〔登録〕または〔登録データを削除する〕のボタンの押し間違いにはご注意ください。
  • 締切日以降につきましては、確認・修正・削除はできません。
  • 演題登録はこちら
    発表資格 発表者は、共同演者も当学会会員でなければなりません。会員でない方は、演題申込時に入会手続きをしてください。入会手続きの方法は、こちらをご覧ください。
    演題の採否 演題の採否及び発表日時はプログラム委員会にご一任ください。
    運営事務局 ㈱エス・ティー・ワールド コンベンション事業部内
    〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-30 天神西通りビジネスセンター6F
    TEL:092-288-7577 FAX:092-738-3791
    E-mail:jspp2019@stworld.jp

     

    このページのトップへ

     

    第37回日本小児心身医学会学術集会のお知らせ(第1報)

     来年(2019 年)改元の年に学術集会を平和都市広島で開催させていただくこととなりました.広島での開催は,1996 年に清水凡生会長の下で開かれて23 年ぶりの開催となります.
     当時は,私は清水先生の下で中四国から,子どもの心を診るのが小児科医のスタンダードとなる日が来ることを一緒に夢見て活動しておりました.広島もこの20 年余で大きく変わり,旧広島市民球場は,新たにマツダスタジアムとして新築され,日本中のカープファンを連日の奇跡の勝利で酔わせています.また,今回の会場である広島県医師会館も新築移転し,リニューアルされた広島駅の北口徒歩8 分のところにあります.
     子どもの心を育むために必要なのは「愛と平和」と固く信じ,そして子どもの心と体を癒すためには,世界中から多くの英知を結集し,チャレンジし続けなくてはならないという私の信念から,今回のテーマは,「子どもたちの未来を愛と平和で満ちあふれたものにするために~小児心身医学の英知の結集」としました.基調講演には,東洋英和女子大学教授でリスク心理学の第一人者であり,茶道裏千家では,知る人ぞ知る茶人,著作も豊富な岡本浩一先生にご登壇いただけることとなりました.また,広島から,児童精神科医の松田文雄先生に力動精神医学という観点から子どもの心身医学を語ってもらいます.イギリスからは,人の心の流動性を高めることで画期的な成果をあげているPCW®の創始者ニック・ケンプ先生をお招きし,スペシャルワークショップも開きます.また,今回の目玉の1 つである会員事前参加登録制のクローズドな症例検討会も開催します.
     また,今回の西日本豪雨災害において,多くの尊い命が奪われ,そして多くの方が甚大な被害を受けました.本学会は,心のケアを必要とする人が潜在的に多くいるであろう1 年後にこの会が開催されることを考慮し,災害関連セッションで取り上げていただくこととなりました.
     公開特別講演をお願いしている世界的な日本画家 山川賀壽雄先生と,愛と平和のコンサートを開催していただくイスラエルの音楽的英雄であるシャウル・ベン・ハル,ユリア・ベン・ハルご夫妻と広島が誇る癒しの声ソプラノ歌手池田尚子さん,作曲家であり演奏家でもある藤田意作先生に今回のこの会を西日本豪雨被害復興チャリティコンサートとして実施させていただくことをご承諾いただきました.なお,このコンサートにご参加いただけない会員の皆さまには,金曜日の情報交換会前にミニコンサートと車椅子ダンスの夕べを開きますので,広島の美味と美酒を味わいながらご堪能ください.また今回は,事前登録制(割引)の申し込みも受け付けておりますので,ぜひご利用いただきますようお願いいたします.
     皆さまのご来場を心からお待ちしております.

    第37回学術集会会長
    河野 政樹

    【第37回日本小児心身医学会学術集会(広島大会)開催概要】

    テ  ー  マ 「子どもたちの未来を愛と平和で満ちあふれたものにするために~小児心身医学の英知の結集」
    会    期 2019年9月13日(金)~15日(日)
    会    場 (メイン会場)広島県医師会館(新会館)
    〒732-0057 広島市東区二葉の里三丁目2番3号
    TEL: 082-568-1511
    (サブ会場)広島県歯科医師会館(広島県医師会館隣接)
    プログラム

    基調講演

    「ポジションチェンジ(人格交替催眠技術)が示唆する対人記憶処理の重層性」

    東洋英和女子大学人間科学部教授,茶道裏千家師範 岡本 浩一

    会長講演

    「 子どもの心と体の病・発達障害:どこまでが治療なのか?どこまで治療するのか?~診察室からお遍路・神の島まで・薬物療法・家族療法からNLP・東洋医学・祈りまで」

    広島県立障害者療育支援センターわかば療育園 河野 政樹

    特別講演1

    「力動精神医学が子どもの治療にもたらしたもの」

    松田病院精神科 松田 文雄

    特別講演2

    (市民公開講座・愛と平和の西日本豪雨被害復興チャリティコンサート)
     ・第1 部 特別講演(市民公開講座)
    「 出逢いがひらく夢とびら~師を持たない日本画家が色彩と山川式賀寿翁彫りにより生み出した国境を越えた文化交流と障害を越えたバリアフリー世界」

    日本画家・山川式賀寿翁彫り創始者 山川賀寿雄

     ・第2 部 平和と愛の国際コンサート
    ソプラノ;池田 尚子,ピアノ;藤田 意作
    バイオリン,ビオラ;シャウル・ベン・ハル,ユリア・ベン・ハル
    (イスラエル)

    招待講演

    「依存症のピアカウンセリングと世界のケア」

    ワンネスグループ創業者 矢澤 祐史

    海外招待ワークショップ

    「親しみやすさとユーモアが創り出す奇跡の治療法PCW®

    ニック・ケンプ(イギリス),同時通訳;田中くるみ

    学会員限定非公開ケース検討(臨床心理)要事前登録60名限定

    指定発言 臨床心理 

    【総合司会】大堀 彰子
    精神科 松田 文雄・小児科 汐田まどか他

    パネルディスカッション「発達障害児の療育~広島からのチャレンジ」,教育講演,ワークショップ,災害関連セッション,イブニングセミナー,一般演題など

    演題募集期間 2019年1月15日(火)~ 3月21日(木)
    募集要項はホームページにてご確認ください。
    http://www.jisinsin.jp/conference.htm
    事前参加登録期間 2019年1月15日(火)~ 8月9日(金)(ウェブ登録)
    運営事務局 ㈱エス・ティー・ワールド コンベンション事業部内
    〒810-0001 福岡市中央区天神2-8-30 天神西通りビジネスセンター6F
    TEL:092-288-7577 FAX:092-738-3791
    E-mail:jspp2019@stworld.jp

     

    このページのトップへ

     

    今後の学術集会開催日

    • 第38回日本小児心身医学会学術集会 令和2年9月11日(金)~13日(日)会場:久留米シティプラザ
    • 第39回日本小児心身医学会学術集会 令和3年9月24日(金)~26日(日)会場:サンポートホール高松

    過去の学術集会情報

    このページのトップへ