第6回日本小児心身医学会北海道地方会

以下から発表後抄録がご覧になれます。

特別講演

  1. 「長期不登校・ひきこもりを伴う起立性調節障害への対応」
    講師:田中英高先生(日本小児心身医学会理事長、大阪医科大学小児科・発達小児科)
  2. 「トウレット障害の薬物療法とその限界」
    講師:金生由紀子先生(東京大学医学部付属病院「こころの発達」診療部)

一般演題

  1. 小野真樹(あいち小児保健医療総合センター心療科)
    「発達障害同胞併発例についての検討」
  2. 國重美紀、前垣よし乃(札幌医科大学小児科)、五十嵐敬太、飯田一樹(小樽協会病院小児科)
    「中学から不登校・起立性調節障害での外来治療中に、高校生にて大量服薬を機に統合失調症発症を確認した一女子例」 
  3. 佐々木彰、佐藤敬、室野晃一(名寄市立総合病院小児科)
    「一般病院小児科(プライマリ・ケア)での不登校の支援」
  4. 加藤玲子、縄手満(KKR札幌医療センター小児科)
    「自閉症を伴ったネフローゼ症候群の治療の工夫」 
  5. 片山若子、松田孝之、国重美紀、川原朋乃、但馬貴浩、尾花由佳子、宇山知里、沼田佳代、増子梨絵、沼田亜沙子、大橋恵美、菅原勇太、新田大志、藤原亜紀 、田村さやか、氏家武(北海道こども心療内科氏家医院)
    「軽度発達障害を伴う不登校児童専門の精神科デイケアの紹介」
  6. 田村さやか、松田孝之、国重美紀、川原朋乃、但馬貴浩、尾花由佳子、宇山知里、沼田佳代、増子梨絵、沼田亜沙子、大橋恵美、菅原勇太、新田大志、藤原亜紀 、氏家武、片山若子(北海道こども心療内科氏家医院)
    「極度の社会不安を抱える思春期女児のグループ支援の紹介」

開催情報

日時 下記日程は終了しました
2009年8月2日(日曜日)午前12時~午後5時
役 員 会:午前12時~12時15分
総  会:午前12時15分~午前12時30分
特別講演(1):午前12時30分~午後1時(休憩10分)
特別講演(2):午後1時10分~午後2時40分(休憩10分)
一般演題:午後2時50分~午後5時(発表10分、質疑10分)
会場 札幌医科大学病院研究棟1階大講堂 (南1条西16丁目、医大病院北側)
参加費 1,000円(年会費となります。)
特別講演(1) 「長期不登校・ひきこもりを伴う起立性調節障害への対応」
講師:田中英高先生(日本小児心身医学会理事長、大阪医科大学小児科・発達小児科)
座長:氏家武(北海道こども心療内科氏家医院)
特別講演(2) 「トウレット障害の薬物療法とその限界」
講師:金生由紀子先生(東京大学医学部付属病院「こころの発達」診療部)
座長:沖潤一(旭川厚生病院小児科)
一般演題 座長:上田敏彦(北海道立精神保健福祉総合センター)
  1. 小野真樹(あいち小児保健医療総合センター心療科)
    「発達障害同胞併発例についての検討」
  2. 國重美紀、前垣よし乃(札幌医科大学小児科)、五十嵐敬太、飯田一樹(小樽協会病院小児科)
    「中学から不登校・起立性調節障害での外来治療中に、高校生にて大量服薬を機に統合失調症発症を確認した一女子例」 
座長:松田孝之(北海道こども心療内科氏家医院)
  1. 佐々木彰、佐藤敬、室野晃一(名寄市立総合病院小児科)
    「一般病院小児科(プライマリ・ケア)での不登校の支援」
座長:前垣よし乃(北海道立札幌医科大学付属病院小児科)
  1. 加藤玲子、縄手満(KKR札幌医療センター小児科)
    「自閉症を伴ったネフローゼ症候群の治療の工夫」 
座長:前田靖(北海道岩見沢児童相談所)
  1. 片山若子、松田孝之、国重美紀、川原朋乃、但馬貴浩、尾花由佳子、宇山知里、沼田佳代、増子梨絵、沼田亜沙子、大橋恵美、菅原勇太、新田大志、藤原亜紀 、田村さやか、氏家武(北海道こども心療内科氏家医院)
    「軽度発達障害を伴う不登校児童専門の精神科デイケアの紹介」
  2. 田村さやか、松田孝之、国重美紀、川原朋乃、但馬貴浩、尾花由佳子、宇山知里、沼田佳代、増子梨絵、沼田亜沙子、大橋恵美、菅原勇太、新田大志、藤原亜紀 、氏家武、片山若子(北海道こども心療内科氏家医院)
    「極度の社会不安を抱える思春期女児のグループ支援の紹介」

このページのトップへ


その他の地方会のご案内