北海道地方会

第8回日本小児心身医学会北海道地方会 開催のご案内

日  時

平成23年7月31日(日曜日)午前12時~午後5時

   役 員 会:午前12時~12時15分

   総  会:午前12時15分~午前12時30分

   特別講演:午前12時30分~午後2時

   講  演:午後2時~午後3時

   一般演題:午後3時~午後5時

会場 札幌医科大学記念ホール講堂 (南1条西17丁目、札幌医科大学内)
参加費 1,000円(年会費となります。)
特別講演

「注意欠陥多動性障害と学校不適応」

講師:荒木章子先生(旭川医科大学病院小児科子どもの発達診療センター)
司会:沖潤一先生(旭川厚生病院小児科)

抄録はこちら(会員専用)

講演

「気仙沼における北海道子どものこころのケア活動の実践報告」

講師:上田敏彦先生(北海道立精神保健福祉総合センター)
   氏家武先生(北海道こども心療内科氏家医院)
司会:前田靖(北海道岩見沢児童相談所)

抄録はこちら(会員専用)

一般演題:発表時間は一演題10分、質疑応答10分

座長:手代木理子(札幌医科大学附属病院児童思春期こころと発達外来)

  1. 演題名:ペアレントトレーニングの活動紹介
    演者名:増子梨絵、大橋恵美、菅原勇太、但馬貴浩、五十嵐由佳子、藤原亜紀子、沼田佳代、沼 田亜沙子、笹木美幸、柳澤嘉奈、古郡恵、深瀬彩佳、布施麻衣子、国重美紀、川原朋乃、氏家武 (北海道こども心療内科氏家医院)
  2. 演題名:摂食障害・不登校の小学校4年生女児の面接経過
    演者氏名:武山泰久1)、須見よし乃2)、國重美紀2)、館農勝2)、中川桂子1)、手代木理子1)、谷内 早苗1)(札幌医大児童思春期こころと発達外来心理士1)、医師2))

座長:國重美紀(札幌医科大学附属病院児童思春期こころと発達外来)

  1. 演題名:オランザピン投与が有効だった神経性無食欲症の13歳女児例
    発表者:佐々木彰,青山藍子,北村宏之,石羽澤映美,二井光麿,五十嵐加弥乃,佐藤敬,向井 徳男,梶野真弓,高瀬雅史,坂田宏,沖潤一(旭川厚生病院小児科)
  2. 演題名:NaSSA(ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬)の小児使用経験
    演者名:縄手満(KKR札幌医療センター)

座長:縄手満(KKR札幌医療センター)

  1. 演題名:若年発症の不安障害に関する検討
    演者名:須見よし乃、國重美紀、館農勝(札幌医科大学児童思春期こころと発達外来)

抄録はこちら(会員専用)

 

日本小児心身医学会北海道地方会に参加すると、下記学会の単位を取得できます。 日本小児科学会専門医:5単位、日本心身医学会認定医:3単位、日本臨床心理士資格認定 :発表者4ポイント、参加者2ポイント。 参加者には当日参加証をお渡しします。希望者は受付に申し付けください。

 

日本小児心身医学会北海道地方会会長  氏家 武
〒065-0043 札幌市東区苗穂町3丁目2番37号
北海道こども心療内科氏家医院
電話: 011-711-3450
FAX: 011―742―6166
E-mail:  takeshi-ujiie@eagle.ocn.ne.jp


このページのトップへ


その他の地方会のご案内