第19回日本小児心身医学会関西地方会

第19回日本小児心身医学会関西地方会開催案内(第1報)


 第19回関西地方会は現地会場とオラインによるハイブリッド形式での開催を模索しています。 新型コロナウイルス感染の拡大・長期化によりオンライン会議や研修会に慣れた昨今。親しい方々との再会や思いがけない人との出会い、発表後の熱い議論だけでなく何気ない対話の中での気づき、誰かに抱きしめられ背中を押された経験が、これまで私たちの心をつなぎ行動意欲を高めてくれたことに思いをはせ、状況を見極めて最終判断をいたします。
 大会のテーマは「医療関係者のためのLD診療・支援入門」としました。大阪医科薬科大学にはLDセンターという研究施設があり、脳科学に基づいた言葉・コミュニケーション・学習に関する研究と子どもの指導、保護者・教員・支援者・医療関係者に対する啓蒙を行っています。 
 心身症・不登校の子どもの心理社会的ストレスを考える時に、私たちが<学びの困難さ>という視点を持つことで、子供の悩みへの新たな気づきと支援の糸口を見出すことがあります。特別講演は「楽しく・わかりやすく」LDについて話していただける講師にお願いしました。
 皆様の状況に合わせた参加方法を選択し、一般演題での積極的なご発表をお願いいたします。また行政や福祉・教育関係など多職種の皆さまへのお声がけをお願いいたします。心身症に関心がある方々の輪が広がるよう願いつつ、皆さまのご参加をこころよりお待ちしております。                           

2021年6月1日
大会長 金 泰子(キム ヤスコ)

           
日  時 2022年1月23日(日)10時~16時
テーマ 「医療関係者のためのLD診療・支援入門」
参加方法 1)大阪医科薬科大学看護学部講堂(予定)
2)オンライン(Live配信)によるハイブリッド形式        
※新型コロナ感染の拡大状況によりWEB開催のみとなることがあります。  
事 務 局 大阪医科薬科大学病院 小児科 金 泰子(キム ヤスコ)
連絡先:FAX 072-684-5798(小児科医局)
※大阪医科大学付属病院は2021年4月より大阪医科薬科大学病院に改称されました。

このページのトップへ


過去の関西地方会


その他の地方会のご案内