第8回 日本小児心身医学会 東北地方会のご案内

第8回地方会を下記の要領にて開催致します。ご多忙中とは存じますが、是非ともご参加いただけますようお願い申し上げます。

 
日時 平成25年10月6日(日) 11時~16時
場所 いわて県民情報交流センター(アイーナ) 8階・研修室812
プログラム 11:00~11:05 開会挨拶 会長・赤坂 徹(赤坂こどもクリニック)

11:10~11:50 一般演題
(1)座長:伊東愛子(山形県立医療療育センター小児科)

1. 母の子への暴力を中断し得た症例から考えた虐待防止について
     医療法人緑生会西島こどもクリニック 西島浅香
2. 震災映像を契機にPTSD様の症状を発症した発達障害を疑われる1例
     内科板倉医院 臨床心理士 庄司好美
3. 外来で治療した機能性燕下障害の1例
     秋田県立医療療育センター小児科 渡部泰弘

11:50~12:20 一般演題
(2)座長:有吉 忍(青森県立はまなす医療療育センター子どもの心とからだの相談室)

4. 感冒後に感覚過敏が強まり不登校となった1例
     福島県立医科大学小児科1)、福島県立医科大学子どもの心診療センター2)、福島県立医科大学心身医療科3)
     鈴木雄一1) 2)、鈴木理恵2)、増子博文2) 3)、細谷光亮1) 2)

5. 不眠、昼夜逆転、リストカット、不登校の13歳女子中学生に対するミルタタザピンの使用経験
     内科板倉医院心療内科、呼吸器科、内科1)、盛岡友愛病院心療内科2)、岩手医科大学呼吸器アレルギー膠原病内科、心療内科3)
     板倉康太郎1)、千葉太郎2)、鈴木 順3)

12:30~13:10 総会(昼食25分間、その後15分間)

13:10~14:10 特別講演
座長:赤坂 徹(赤坂こどもクリニック)
「子どものトラウマ反応とその対応」
     国立成育医療研究センターこころの診療部 奥山真紀子

14:10~15:50 シンポジウム 「子どもの心の診療とトラウマ」
座長:山口淑子(山口クリニック)
    赤坂 徹(赤坂子どもクリニック)
コメンテーター:奥山真紀子(国立成育医療研究センターこころの診療部)

1. 東日本大震災津波後の子どものこころの診療~岩手県のとりくみについて~
     いわてこどもケアセンター・岩手医科大学医学部神経精神科学講座 八木淳子
2. 小児科クリニックで経験する「心の傷」とその対応
     五十嵐小児科・U歯科 今 公弥
3. トラウマを抱えて生活する子どもたちへの支援の中で感じる事
     みちのく・みどり学園養育部 赤坂美代子
4. 総合討論 総合討論40分間

15:55~16:00 閉会挨拶 次期会長
【事務局】

〒028-7111 岩手県八幡平市大更24-65-8
      赤坂こどもクリニック
        赤坂徹
電話&FAX 0195-75-2632
E-mail tor-akasaka@wine.ocn.ne.jp

このページのトップへ


その他の地方会のご案内