東海北陸地方会

第16回日本小児心身医学会 東海北陸地方会

第16回日本小児心身医学会東海北陸地方会開催案内およびプログラム


 春寒の候、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。第16回東海北陸地方会を名古屋市で開催します。地方会は様々な分野の先生方が気軽に話し合える場ですし、今回は「発達障害の後期中等・高等教育と支援―インクルーシブ教育の実現に向けて」をテーマに企画していますので、多数の先生方のご参加をお待ちしております。


第16回日本小児心身医学会 東海北陸地方会

 

日   時 平成29年3月5日(日) 10時~15時
会   場 ボルファートとやま 珊瑚の間(JR富山駅北口から徒歩5分)
〒930-0857 富山市奥田新町8-1
TEL:076-431-1113
プログラム 10:00~10:05 開会挨拶:窪田博道(厚生連高岡病院小児科)
10:05~11:00    【特別講演Ⅰ】
    「富山県教育委員会における特別支援教育の充実に向けた取組」
      富山県教育委員会県立学校課 特別支援教育班班長 二上和代
11:00~12:00    【特別講演Ⅱ】
    「定時制高等学校におけるインクルーシブ教育に向けた取組」
      富山県立となみ野高等学校
特別支援コーディネーター 百生輝美
      富山県立となみ野高等学校 教諭 佐村木麻衣
13:00~14:00    【一般演題】
  1. 摂食障害31症例の検討
       国立病院機構三重病院小児科 鈴木由紀
  2. 慢性腹痛を主訴に受信し怠薬を契機に注意欠如多動症(ADHD)と診断した1女児例
       厚生連高岡病院小児科 窪田博道
  3. 母に自身の発達障害告知を行った2例
       金沢こども医療福祉センター 井幕充彦
  4. 学校と保護者の間で何か出来るのか
    ―書くことを拒否した児童を通して―
       星ヶ丘マタニティ病院小児科 山本恭子、関口一惠、井口敏之
  5. こころの育ちを支えるいくつかの試み ―教育相談の現場から―
       スクールカウンセラー 山下委希子
14:00~15:00    【特別講演Ⅲ】
     「富山大学における発達障害大学生へのシームレス支援」
       富山大学教育・学生支援機構学生支援センター
副センター長 西村優紀美
15:00  お知らせ 閉会
事 務 局 〒933-8555 高岡市永楽町5-10
厚生連高岡病院小児科 窪田博道
TEL:0766-21-3930 FAX:0766-24-9509
E-mail:01816kubota@kouseiren-ta.or.jp

このページのトップへ

第16回日本小児心身医学会 東海北陸地方会

―開催案内および一般演題募集のお知らせ―


 晩秋の候、先生方におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。第16回東海北陸地方会を富山市で開催します。地方会は様々な分野の先生方が気軽に話し合える場です。
 今回は「発達障害の後期中等・高等教育と支援―インクルーシブ教育の実現に向けて」をテーマに企画しています。先生方には一般演題をご応募いただけますようお願いと、多数のご参加をお待ちしております。
 富山では初めての地方会開催となります。環水公園、世界一美しいスタバ、富山の冬景色や味覚を思う存分楽しんでいただければ幸いです。


第16回日本小児心身医学会 東海北陸地方会

 

日   時 平成29年3月5日(日) 10時~15時
会   場 ボルファートとやま 珊瑚の間(JR富山駅北口から徒歩5分)
〒930-0857 富山市奥田新町8-1
TEL:076-431-1113
内   容 午前の部
講演1.富山県における特別支援教育の充実に向けた取組
講演2.定時制高等学校におけるインクルーシブ教育に向けた取組
午後の部
一般演題 5題
講演3.富山大学における発達障害児大学生へのシームレス支援
演題登録方法 *演題名、所属、発表者名・共同演者名、連絡先メールアドレス・FAX番号を明記し、400字以内の抄録をメール添付でお送りください。
*演題送付先:01816kubota@kouseiren-ta.or.jp
*演題締め切り:平成29年1月27日(金)

現在、会員でない方が発表をご希望される場合は、地方会の会員登録をお願い致します。
事 務 局 〒933-8555 高岡市永楽町5-10
厚生連高岡病院小児科 窪田博道
TEL:0766-21-3930 FAX:0766-24-9509
E-mail:01816kubota@kouseiren-ta.or.jp

このページのトップへ


その他の地方会のご案内