東海北陸地方会

第19回日本小児心身医学会 東海北陸地方会

―開催案内および一般演題募集のお知らせ―


今回は、第11回愛知児童青年精神医学会(大会長:名古屋市発達障害者支援センター
浅井朋子先生)とのコラボを企画しました。精神科の先生方とお話しする機会はなかなかないので、直接お話を聞けて、ディスカッションできるととても楽しいのではと思い、今回だけの特別企画で開催させていただきます。

星ヶ丘マタニティ病院小児科 井口敏之

日   時 令和2年3月15日(日) 10時~17時
会   場 愛知県産業労働センター(ウィンクあいち)大会議室
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
TEL:052-571-6131
内   容 午前の部:10:00~11:35
一般演題

午後の部:13:20~15:20
シンポジウム:
対話と交流:発達障害医療~小児科と児童精神科の垣根を越えて

  1. 「児童精神科クリニックから見た思春期・青年期の発達障害臨床の現状と課題」       

    大瀧和男(かずおメンタルクリニック)

  2. 「豊田市こども発達センターにおける小児医療機関との地域連携」

    若子理恵(豊田市こども発達センター)

  3. 「小児科医の育児支援の一つとしての発達相談~地域の力、漢方の力を借りて」

    笠井啓子(Kこどもクリニック)

  4.         
  5. 「5歳児健診の挑戦」

    濱口典子(国立病院機能名古屋病院小児科)

  6. 総合討論: 15:50~16:30
演題登録方法 *演題名、演者の氏名と所属、600字以内の要旨を記載し、筆頭演者の連絡先(電話番号、メールアドレス)を明記して下記のメールアドレスまで申し込みください。当学会員でない方が発表される場合は、地方会の会員登録をお願いいたします。
なお、ご発表のスライドはできるだけwindows powerpoint2013以降をご使用ください。なお、動画やワイド画面のスライドは使用できません。
*演題送付先:syonika@toukeikai.com
*演題締め切り:令和2年1月31日(金)
なお、学会誌掲載用の二次抄録の字数は400字以内ですので、400字以内の二次抄録も用意してください。
事 務 局 医療法人東恵会 星ヶ丘マタニティ病院
〒464-0026 愛知県名古屋市千種区井上町27
TEL:052-782-6211
会   費 参加費として、1,000円が必要です。

このページのトップへ

過去の東海北陸地方会の情報

このページのトップへ


その他の地方会のご案内